トップページ » 締めのクリスマスパン

締めのクリスマスパン

気が付けば

今年も残りあとわずかですね。

今年はコロナで始まり コロナで終わる

と言っても過言ではないのかもしれませんね。

私たちの生活様式は とても変わりました。

マスク着用・密にならないように生活。

外食も 旅行も 今までのようにはいかず。

 

初めは戸惑っていましたが

今はその生活が随分と

当たり前になりましたね。

 

こんな状況の今年でしたが

レッスン再開後

変わらず レッスンに来てくださる皆様には

本当に 感謝しかありません。

 

「自粛生活の中 パンレッスンが唯一の楽しみです」

と言ってくださるお声は

本当に嬉しく

今まで教室を続けてきて

本当によかった と思う瞬間でした。

それとともに 私の方こそ

また明日も頑張ろう!という 元気を

たくさん頂いております。

皆様には 感謝しかないです。

 

自分にしかできない仕事をしたい

やりがいのある仕事をしたい

と思っていた若かりし頃の私でしたが

沢山の時間と 経験を重ね

沢山の方にお会いすることで

沢山のことを学び

今の自分がいるのだなと 心から感謝しております。

その時々の岐路での自分の決断が

それでよかったんだ と実感しているこの頃です。

年を重ねたなぁ~と思うこの頃でもあります(笑)

 

少し早いですが

今年も皆様には 大変お世話になりました。

あまり といいますか

ほとんど!ブログの更新がなく

大変申し訳ありません。

時代の流れについていけない私です(笑)

 

 

今年もいくつか新作パンを出していますが

その中で 今年の締めくくりパン。

 

ヴァノーチュカ というパンです。

チェコのクリスマスパンで 大きめパンです。

12月25日に食べるそうです。

4つ編み・3つ編み・2つ編みを作り 重ねます。

クリスマスに限らず 年中レッスンできますので

ご興味ある方は是非 お声をおかけください。

 

来年もコロナを警戒しつつ

皆様と楽しいレッスンが

できたらと思っております。