トップページ » 卒業

卒業

ご無沙汰していたブログです。

日に日に雪が解け

春を感じる今日この頃。

 

今日は次男の卒業式でした。

6年という年月が

あっという間だったと感じました。

沢山の思い出を作り

大きくたくましくなった息子の姿を

しっかりと見ることができました。

泣かないように頑張っていたのですが

担任の先生から 子供達への最後の言葉で

こらえきれず パンダになりました。

 

生まれてきたときは とても小さく

体調を崩すことも多く

沢山心配した息子でした。

 

弟ということもあり

兄に対していつも生意気な態度。

性格が私に似ているところがあり

よく 口喧嘩をしては

どちらも折れず お互い無視し合う

なんてことがいつも。

 

そんな息子ですが

学校では友達・下級生にいつも

優しく接していたそうです。

担任からは 自慢ではないのですが

いつも褒め言葉しかいただきません。

本当にそんな感じなんですか?

と 何度 先生に聞いたかわかりません。

家での彼のふてぶてしい態度からは

想像できませんでした。

 

そんな息子から 卒業式に

手紙をもらいました。

感謝の言葉と

自分の将来の夢について

書かれていました。

 

やりたい なりたい

と思ったことに向かい 努力する。

かけがえのない時間だと思います。

たとえそれが叶わなくても

自分が納得いくまで頑張ったら

人として大きく成長できる。

大切な時間。

 

これからも人に優しく

夢に向かって頑張るはずの息子を

これからもサポートしつつ

 

私も 新たな目標を見つけて

毎日の生活を充実したものに

していきたいと思いました。